搜索
搜索
微信

WeChat

企業情報
About us
現在の位置:
HOME
/
企業情報

会社概要

■ 社名       :北京瀛海智能自動化科技有限公司

                    [英文名] Beijing Ying Hai Smart Automation Science and Technology Ltd

■ 所在地    :本社 中国北京市朝陽区建国路86号 佳兆業広場北棟10階

                   上海OFFICE  中国上海市長寧区天山路1717号 SOHO天山広場T2棟5階R-66室

■ 設立       :2018年5月
■ 資本金    :13000万元
■ 出資会社 :YING HAI HOLDINGS PTE. LTD.

                   (海底撈国際控股有限公司とパナソニック株式会社の出資会社)

■ 総経理    :橋山祐一郎

■ 事業概要 :生産技術、工場自動化のノウハウを活かした、食品分野への自動化システムの開発・製造・ 販売およびコンサルテーションサービスの提供

广州嘉泰液压机电有限公司

トップメッセージ

这是描述信息

 

当社は、中国の外食レストランのトップ企業である海底撈とパナソニックのジョイントベンチャーです。現在、海底撈の火鍋レストランをスマート化する自動化システムの開発・販売と、セントラルキッチンのコンサルテーション業務を行っています。

 

我々は、パナソニックが培ってまいりました生産技術やファクトリーオートメーションのノウハウを活かし、お客様と一体になって現場課題を解決する自動化ソリューションを構想、設計してお届けいたします。また、自動設備を設計して納入するだけではなく、計画通りに安定稼働させる信頼性の高い現場ノウハウと徹底したトータルサポートが我々の特徴であると考えています。

 

具体的には、客席から注文が入ったメニューを自動配膳するロボットシステムを、2018年以降北京市内の3店舗に導入して参りました。2021年4月に上海の新店舗に導入させて頂いたシステムは、冷蔵密閉室へ設置し、メニュー補充から配膳供給作業までの完全無人化を実現しました。透明ガラス越しで複数台のロボットの協調動作をお客様に見て頂き、食の安全、テクノロジー感を演出しています。

 

このような取組みは、まさに今注目されているフードテック分野の最先端をいくものです。また今後は導入台数を急速に拡大していくべく、汎用性の高いコンパクトなシステムを開発中です。

 

我々は、外食産業でのロボティクス化、スマート化を通じて、食の安心安全を実現しながらワクワクする飲食体験を提供しお客様の事業経営に貢献する、というビジョンを掲げ、従業員一同懸命に取組んでいます。

 

お客様に期待され、信頼されるエンジニアリング会社として今後大きく成長して参ります。

  

 

 

 

北京瀛海智能自動化科技有限公司

董事 総経理 橋山 祐一郎

企業理念

ミッション
(使命・役割)

自動化技術とモノづくり革新で現場課題を解決するソリューションを提供しお客様の事業経営に貢献する。

ビジョン
(なりたい姿)

 

外食産業のノウハウと生産技術力で顧客の業務を支え、安心安全でワクワクする飲食体験を提供し続けるテクノロジーパートナーをめざす。

グループの生産技術力強化貢献に欠かすことの出来ない組織となる。

使命・役割

自動化技術とモノづくり革新で現場課題を解決するソリューションを提供しお客様の事業経営に貢献する。

なりたい姿

外食産業のノウハウと生産技術力で顧客の業務を支え、安心安全でワクワクする飲食体験を提供し続けるテクノロジーパートナーをめざす。
グループの生産技術力強化貢献に欠かすことの出来ない組織となる。

沿革

  • 2018.02

    海底撈・パナソニックで合弁会社設立契約署名

  • 2018.03

    ジョイントベンチャーYING HAI HOLDINGS PTE. LTD. 設立

  • 2018.05

    北京瀛海智能自動化科技有限公司設立
    初代CEOに山下純が就任
    CTOに犬塚良治が就任

  • 2018.10

    海底撈スマートレストラン 中骏世界城店 おかず配膳システム1.0導入

  • 2019.02

    海底撈 北京王府井店 おかず配膳システム1.0導入

  • 2019.05

    海底撈 北京首開福茂店 おかず配膳システム1.5a導入

  • 2020.09

    2代目CEOに橋山祐一郎が就任 
    CTOに福井康之が就任

  • 2021.04

    上海OFFICE設立
    海底撈 上海陸家嘴金融城店 おかず配膳システム3.0b+導入

  • 2021.06

    海底撈 上海呉中路店 おかず皿配膳システム3.0b導入

表彰

这是描述信息

媒体中心

進化した配膳システムで食の安心安全と省人化を両立

進化した配膳システムで食の安心安全と省人化を両立

~忙しい厨房の皿配膳作業を効率化し、食品安全に貢献~ 省スペース型おかず皿配膳システムを海底撈既存店へ納入

~忙しい厨房の皿配膳作業を効率化し、食品安全に貢献~ 省スペース型おかず皿配膳システムを海底撈既存店へ納入

火鍋チェーンを展開する中国の外食大手「海底撈(ハイディラオ)」とパナソニックとの合弁会社である北京瀛海(インハイ)智能自動化科技有限公司(本社:中国北京市、董事 総経理:橋山 祐一郎)は、これまで海底撈のスマートレストランや新規店舗向けに「おかず皿配膳システム」を納入してきました※1が、このたび海底撈の既存店舗への導入に向け、標準的な厨房サイズにフィットする「省スペース型おかず皿配膳システム」を新たに開発し、2021年6月に「海底撈上海呉中路(ウージョンルー)店」に納入しました。 ※1:2021年4月16日プレスリリース「進化した配膳システムで食の安心安全と省人化を両立」
前ページへ
1

北京瀛海智能自動化科技有限公司

住所

北京本部:中国北京市朝陽区建国路86号
佳兆業広場北棟10階

上海OFFICE:中国上海市長寧区天山路1717号

SOHO天山広場T2棟5階R-66室

お問合わせ

北京瀛海智能自動化科技有限公司     京ICP备2021005064号-1