搜索
搜索
微信

WeChat

企業情報
About us
現在の位置:
HOME
/
/
北京瀛海(インハイ)が中国飲食ブランド節で初登場

北京瀛海(インハイ)が中国飲食ブランド節で初登場

【概要の説明】

北京瀛海(インハイ)が中国飲食ブランド節で初登場

【概要の説明】

詳細

2022年9月30日
北京瀛海智能自动化科技有限公司

 

北京瀛海(インハイ)が中国飲食ブランド節で初登場

~2022/11/1(火)~3(木)に広州・朗豪ホテルで開催される、
中国飲食ブランド節に出展するとともに、セミナーを行います~

 

     【前年展示ブース】(出所:紅餐サイト)               【前年セミナー】(出所:紅餐サイト)

【第3回 中国飲食ブランド節】

時間   :2022年11月1日(火)~3日(木)
場所   :広州・朗豪ホテル
規模   :2500人+ (今年予測)
URL   :
https://mp.weixin.qq.com/s/9CWX_54VOKucMnLl8F_kQA

 

   中国飲食ブランド節は、世界中餐業連合会、央広サイト、紅餐サイトが主催し、飲食業界の交流やマッチングのプラットフォームとして、また、近年の厳しい経営環境の中で、新しい試みをしている飲食関連企業に、新たな視点やアイデア、事業機会を提供する場として注目を集めています。

 

【北京瀛海(インハイ)の出展情報】

■出展ブース
場所         :ビジネス風展示区 特展NO.1 
日時         :2022年11月2日(水)~ 3日(木)9:00-18:00

 

■セミナー
タイトル  :おかず皿配膳システムが厨房に高い能力を与え:人工化から智能化への進展
                  ~業務効率化と食品安全の実現~(暫定)
日時        :2022年11月2日(水)  16:00-16:30(暫定)
発表者     :李尚革CMO

 

   出展ブースではレストランの厨房自動化をご検討中の企業様ごとに、ニーズや制約条件を踏まえてご相談にのらせていただき、セミナーでは北京瀛海(インハイ)の厨房自動化の技術と導入実例をご紹介します。

 

<参考:導入事例>

・多店舗向け省スペースモデル

特長:
1.配膳ミスをなくすとともに、食品安全を担保
2.高い皿排出能力で、配膳作業を効率化
3.既存店舗にもフィットする設備サイズ・重量

https://ja.ying-hai.net/news/25.html

 

・旗艦店向け補充手動モデル

特長:
1.架台の剛性、シュートの滑走性、ハンドリングの精度などを見直して稼働率を向上
2.配膳口でRFIDを読取り、ディスプレイにメニューと消費期限表示

https://ja.ying-hai.net/news/28.html 

 

【北京瀛海智能自動化科技有限公司について】

代表者

董事 総経理 橋山 祐一郎

本社所在地

中国北京市朝陽区永安東里16号5階15単元

設立

20185月

出資会社

YING HAI HOLDINGS PTE. LTD. 100%出資

(海底撈国際控股有限公司とパナソニック合弁会社)

事業内容

生産技術、工場自動化のノウハウを活かした、食品分野への自動化システムの開発・製造・販売およびコンサルテーションサービスの提供

URL

http://ja.ying-hai.net/

お問合わせ

400-133-7010   info@ying-hai.net 

スマホで確認するにはQRコードをスキャンしてください

北京瀛海智能自動化科技有限公司

住所

北京本部:中国北京市朝陽区永安東里16号
CBD国際ビル5階

上海OFFICE:中国上海市長寧区天山路1717号

SOHO天山広場T2棟5階R-66室

お問合わせ

info@ying-hai.net

400-133-7010

 

北京瀛海智能自動化科技有限公司     京ICP备2021005064号-1